ブログトップ
妖精の住む庭
lovelyflow.exblog.jp
最近読んで、おもろしかった本
c0085972_15201741.jpg
『走ることについて語るときに 僕の語ること』村上春樹 著

最近ちょっと時間に余裕があるので、ちょくちょく本を読んでます^^
村上春樹さんの本は20代の時に出会ってからかなり読みあさっていました。その中でも特に『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』やエッセイでは『遠い太鼓』がすごい好きです。でも実は『アフターダーク』より後の作品は読んでないです。私が変わったのか、村上さんが変わったのか(笑)真相はわからないけど、なんとなく興味なくなっていって。で、ひさびさにこのエッセイ(メモワール)読みました。アッという間に読んだほど引き込まれておもしろかった!やっぱり村上さんのエッセイって好きだな~。もちろん「ジョギングいいからやろうよ!」的な本ではなく、ジョギングを通して、彼の人生や執筆活動のことが書かれています。あらためて作家ってすごい集中力、忍耐力、自分の軸みたいのが必要で、大変な仕事だなぁ~って思いました。コレ読んで、新しい作品も読んでみようかと思いました。ちなみに私も数か月前から軽いジョギングやってるのでなんかよかったですね^^


c0085972_15195275.jpg
『「いまここ」に悟りを選択する生きかた』やまがみてるお 著

スピリチュアル本や自己啓発本を読みあさっていた時期があったんだけど、ここ3~4年興味がなくなっていた分野。で、ひさびさに本屋さんで「読んでみたい!」と思って買った本。でも買ってからもなかなか手をつけず。やはりこういう本は自我が抵抗するんだろうな(汗)僧侶の小池 龍之介さんや海外だとエックハルト・トールさんの言わんとすることを現実的に書いていて、悟るとはどういうことかがすごーくわかりやすくて、ひさびさに良い本に出会ったなって読んでうれしくなっちゃった^^ちなみに「悟る」って何年も洞窟に籠って修行しないといけない部類のものではなく、すべての人が一瞬で出来るようなとっても単純で簡単なこと。でもそれを持続させたり、定着させるというコトが難しく修行のように感じる部分なんだと思います。

c0085972_15204057.jpg
『世界一の美女になるダイエット』エリカ・アンギャル 著

今、私の中で一番情熱的な分野が『健康』かな(笑)この本は数年前にすごい流行ったんですよね。ダイエット本ってなっているけど、こいういうモノを食べなさいって内容の本なので、健康な身体になるための本ですね。「白い食べ物(白砂糖、精白米)はやめて茶色い物(ハチミツ、玄米)を食べなさい」、「油抜きやすぐにやめて、オリーブオイルを毎日取りなさい」とか今、話題になっている食べる順番のことも書いてあるし、読んでいて楽しい♪カフェに入って2時間後に出てきた時には読み終わっていたという、気軽に読めて、ソク実行したくなる内容。読んだだけで内側からキレイになったような気分になれます(笑)


いつも『妖精の住む庭』へ遊びに来てくれてありがとうございます☆ミ
[PR]
by lovelyflowers | 2013-05-23 23:58 | Life Style
<< シェードガーデンの植物たち 玄関のプランターの寄せ植え♪ >>