ブログトップ
妖精の住む庭
lovelyflow.exblog.jp
雨のお庭とギボウシ
c0085972_021895.jpg
更新が滞ってしまって、せっかくblogに遊びに来て頂いていたのに、ごめんなさいっ。体調不良で3日間も仕事を休んでしまいました!4日間ぐらいひたすら寝ていて、人はこんなにも寝れるもんなのかと自分でも驚きなぐらいずーと寝ていました^^おかげで70%ぐらいは回復?!あともうちょいですネ。東京は1週間ぐらいずーと雨だったような気がします。私が寝込んでいた時はひたすら雨が降り続いていました。そして今日ようやくちょっとだけ青空が♪
今日の写真はそんな体調不良とジトジト雨が降り続いた最後の日に撮った写真。モナルダ(ベルガモットとも言う)が咲き始めたましたヨ。

c0085972_0292058.jpg
シソ科のラベンダー色のモナルダ。昨年の秋におぎはらで購入して植えたので、今年初めての開花。とっても丈夫でこぼれ種と地下茎で増えるらしいので、うちのお庭の頼もしい存在になりそう。花が直径5cmぐらいあるので後方に植えているのにけっこう目立っています。毎日モナルダのトコに行って、かわいい~♪って声をかけています^^今一番眺める率が高いお花デス。
c0085972_0314173.jpg
ホタルブクロ‘ウェディングベル’もモリモリ咲き始めたのでお披露目デス。手前のフェツカグラウカのブルーのグラスもいい感じ。ブルネラのジャックフロストは2年目にしてかなり大株になりましたが、周りがもっとモリモリなので、今年は埋もれ気味。

c0085972_040146.jpg
ホタルブクロって美しいんだけど、枯れると茶色く汚くなるのに、枯れた横から新しい蕾がつくので、花がら摘みづらいんです。なので見た目が汚くなるのがネックなんですよネ。あとは地下茎でどんどん増えていくし、ほっておいても元気いっぱい!小さい苗を1つ植えただけで、2年目にして地下茎でたくさん増えました。

c0085972_0371067.jpg
ホタルブクロ‘ウェディングベル’。今年はたくさんの2重のお花を咲かせてくれたので、今年こそは、本当のウェディングベルを鳴らすことができるカナ(笑)

c0085972_0453391.jpg
それと、雨の降る中、『妖精の住む庭』にいるギボウシたち全員を撮っちゃいました。
こちらはうちに来て2年目(おととしの秋に植え付け)の‘フランシス・ウィリアムズ’。既にお花が咲いていマス♪とってものんびり屋さんみたいでなかなか大きくならないけど、成長すると葉長40cm以上になる大型ギボウシ。それでも去年に比べたらかなり成長したみたい^^(去年のフランシスは下から3番目の写真)

c0085972_05423.jpg
ギボウシ‘グレートエクスペクテーション’だったけな?この子はさらにのんびり屋さんではなかなか大きくなりません^^;でもきみどりとブルーのグラデーションが美しいのデス。うちに来て2年半ぐらい経つでしょうか。

c0085972_0574879.jpg
まだまだかわいい1年生の‘サブ&サブスタンス’。それにしても葉っぱが超巨大デス。既に20cmぐらいあります。このきみどりの色とがたまらなく好き。成長は結構早い方みたいデス。

c0085972_141438.jpg
こちらもまだチビ苗の‘サガエ’。秋に植えたて。うしろのアジサイよりもまわりの雑草とのコラボの方が目立ったので、写真は小さめデス(笑)もっと成長したら、まちがいなく主役になるとっても美しいギボウシです。

c0085972_16754.jpg
こちらも雑草とコラボしている‘ビッグダディ’というブルー系の大型ギボウシ(のチビ苗ちゃん^^)。葉っぱはまだビッグダディ特有のカップ状になっていないから、本当にビッグダディ?ってちょっと疑っているギボウシです。
まだまだ続くので、続きは次回にします。ギボウシは冬は地上部がまったくなくなるので、早春がさびしいのですが、この特有の葉っぱが大好きで、かなりアディクトしています。でも大株は高くて手が出ないので、1年生苗からのんびりと育てていますヨ。雨がお似合いなので、梅雨のウツウツした時期は癒しになるし、猛暑の中でギボウシを見ると避暑地に来たような気分にさせてくれる。『妖精の住む庭』にはかかせない脇役のようで、まちがいなく主役の植物なのデス♪
[PR]
by lovelyflowers | 2009-06-02 01:24 | My Garden
<< アジサイとギボウシのつづき。 Pinkのお花たち。 >>