ブログトップ
妖精の住む庭
lovelyflow.exblog.jp
カテゴリ:Gardening Books( 16 )
シルバープリペットが好き
c0085972_1772731.jpg
キョウは厚く雲でおわれた空の下、『妖精の住む庭』の写真を撮ってみた。
どんより暗い感じのお庭もなかなか?!
写真はシルバープリペット。斑入りの常緑低木で虫や病気にも比較的つよいので、公共のスペースにもよく植わっているよネ。斑入りがパッとその場を明るくしてくれるし、6月に咲く白い小花もかわゆい。なのでわたしも仕事の植栽ですごい頻度で使ってる^^生垣やブッシュの植栽が多いケド、『妖精の住む庭』では木立ちで育てていマス。白壁に這わせてるジャスミン・ホワイトプリンセスもだいぶボリュームが出てきた。そのほかオカメヅタ、アガパンサス。

c0085972_179892.jpg
ジャスミンホワイトプリンセスとシルバープリペット。

c0085972_1774393.jpg
シルバープリペットとアナベルの競演。

c0085972_1775298.jpg
ジャスミンがいい感じにツルをのばしてキタ♪

c0085972_1711712.jpg

FLATHOUSE STYLE 03
本屋で見つけて即買いしました^^いつもFLATHOUSEは立ち読みしてたけど、買うのは今回が初めて^^今回のフラットハウスはお店?と勘違いしたくなるほどすごい雰囲気があってステキ!調べると、主はANTOSという家具や雑貨の制作ユニットだとか。木造の平屋って地震の時大丈夫なのかな?って思うけど、ステキですよネ♪


いつも『妖精の住む庭』へ遊びにきてくれてありがとうございマス☆ミ
[PR]
by lovelyflowers | 2011-09-26 17:33 | Gardening Books
12ヶ月の寄せ植えレシピ&お買いもの報告♪
c0085972_21444231.jpg
 『12ヶ月の寄せ植えレシピ』
本屋さんで見つけたステキな寄せ植えの本のご紹介。表紙からして超タイプ^^
いつもステキな寄せ植えの数々にためいきがでちゃう『フローラ黒田園芸』さんのブログはちょくちょくチェキさせてもらってマス。センスが抜群!
寄せ植えを創る時に大事なのって植物の配置、植物の種類や色合わせですよネ。器も超大事!器よければ何をいれてもそれなりになったりする^^私も仕事でよく寄せ植えを創るので、吉谷桂子さんや黒田園芸さんをよく参考にさせてもらってるんダ。個人的には、凝った寄せ植えよりも、ナチュラルで単植植えのほうが好きだから『妖精の住む庭』にはあまりお見せできる寄せ植えはないんだけど~、デモ寄せ植えを創るのはほんとうにほんとうに大好き♪
c0085972_21563577.jpg
たまには植物以外のお買いものも^^
洋服は見るとすぐ欲しいのを見つけちゃうのでなるべく見ないようにしているけど、ひさびさに衝動買いを。リバティーの透けるような繊細な生地のマキシム丈のワンピース。ELLEの載っていたケイトモスのウェディングドレスに触発されて、クラシックな雰囲気(とセールだった)に、getしちゃました^^自由が丘の『CLOTH&CROSS』で。

c0085972_2273116.jpg
ついでにもうひとつ。これは私がずっと欲しいナ~って思ってるMHTのネックレス。
いつか自分の力で手に入れたいもんデス(笑)



いつも『妖精の住む庭』へ遊びに来てくれてありがとうございマス☆ミ
[PR]
by lovelyflowers | 2011-09-10 22:14 | Gardening Books
宿根フロックスとノスタルジックガーデン
c0085972_2128538.jpg
キョウはひさびさにお庭にでた~^^
けっこうほったらかしだったので、どこから手を入れていいものか(汗)でもやっぱりお庭遊びは楽しい♪イロイロと夢が膨らみマス。途中から雷、豪雨になったので早々にきりあげたけど。
8月も終わり、お庭では宿根フロックスが咲いています。手前の黄色のお花はブラックフェンネル。

c0085972_21292394.jpg
毎年、ほっといても必ず咲いてくれる宿根フロックス。冬は地上部がなくなり、春になるとモリモリと葉っぱがはえてくる。いろんな種類を植えたはずなのに、のこったのはこの白い花。

c0085972_21293982.jpg
カラミンサと赤い葉っぱはヒューケラのベリースムージー。暑さと日射しに弱いヒューケラは夏になると溶けちゃったり、コガネの幼虫にやられたりするけど、この子は強いヒューケラみたいデス。あの美しいベリーのような葉っぱは今の時期は休眠中。

c0085972_21301166.jpg
¥100でgetした斑入り葉のランタナ。お花はきいろ。秋になったら地植えしたいナ。


c0085972_2155751.jpg
最近あまり買いたいと思うガーデン系の本があまりないんだけど、この『ノスタルジックガーデン』はとてもステキなだったので発売当時に買いました。シックでシンプル、飾りすぎない植栽とアンティークの雰囲気がかわいい。今は絶版になってるみたい。発行部数が少なかったのかな。本屋でまだあったらgetしたほうがいいかも^^


いつも『妖精の住む庭』へ遊びにきてくれてありがとうございマス☆ミ
[PR]
by lovelyflowers | 2011-08-26 21:59 | Gardening Books
最近好きな雑誌
c0085972_22524315.jpg
 『チルチンびと63号』
またまた読みモノの話なんだけど^^
お庭の設計の学校に通うようになって、今まで花や植物に関心がかたよっていたのが、樹木と植物の構成、お庭と建物の関係とか、家と町の関係とか、もっと広い視野で大好きな植物を、ガーデニングを楽しめるようになりました。そんな中で最近もっぱら気に入ったのが、この『チルチンびと』というナチュラルな住まいとライフスタイルを紹介した雑誌。ここに出てくるお庭と建物がとにかく素敵で~。お庭の平面図もついてるので、すごくわかりやすくて、食い入るように眺めてしまいました^^とくにこの63号、62号はお庭特集なのでガーデニング好きには楽しめると思う。


いつも『妖精の住む庭』へ遊びに来てくれてありがとうございマス☆
[PR]
by lovelyflowers | 2011-01-12 23:05 | Gardening Books
循環するお庭を創る。
c0085972_014943.jpg 『パーマカルチャー菜園入門』
植物やお花が大好きで、洗剤や食べ物とか自然に近い状態ものを嗜好する一方で、「なんだかんだいって都会っ子だよね~」ってよく言われるんだけど、いつか東京を卒業して、もっと自然がある場所で、自然とともに暮らすナチュラルでシンプルな生活もしたいナ。(今はまだ東京での暮らし好き^^)
大自然に抱かれた生活を送ってなくても気軽に取り入れられるオーストラリア発祥の思想パーマカルチャーの『永続的で循環する生活』に惹かれて、自分のお庭やこれから創っていくお庭にも積極的に取り入れていきたい。この本は学校の課題にパーマカルチャーの思想を組み込みたくて買ったんだけど、ガーデニングやっていて、どうせなら地球にやさしいお庭を創りたいって方やオーガニックな菜園を始めたいという人にオススメ。

いつも『妖精の住む庭』へ遊びに来てくれてありがとうございマス☆
[PR]
by lovelyflowers | 2011-01-11 00:14 | Gardening Books
ウサギのまわりの春のお花たち
c0085972_17134785.jpg
最近『妖精の住む庭』の住人としてすっかり馴染んだウサギの親子のまわりがにぎやかになってきました^^やさしいナチュラルな雰囲気が春を実感させマス。(実は、今すごくほんもののウサギが飼いたくてしょうがいない!)

c0085972_1715848.jpg
スカビオサ(松虫草)の紫は最近植えたばかり。

c0085972_17142915.jpg
ハナニラもすごい勢いで花穂をたちあげてきました^^

c0085972_1714555.jpg
手前の白いお花は2つしか咲かなかった貴重なスノーフレーク。黄色のお花はキンギョソウ。

c0085972_17154762.jpg
ムスカリもすごい生命力でニョキニョキと咲いていマス。

c0085972_17152593.jpg
繊細な花びらが可憐なネモフィラのホワイト。

c0085972_1717584.jpg
このやさしい黄色のキンギョソウは¥50saleになっていたので、即お庭に来てもらいました。開花時期が9月~11月になっていたから、もしかしてもう寿命なのかな?でも今ちょうどそのぐらいの気温だし、夏まで咲いてくれるといいナ。

c0085972_17193670.jpg
 『myスウィート・ガーデニング』 
ブロカンテの松井さんやハグ・オ・ワーの雅姫さんのお店のガーデニングが目当てで今日買っちゃいました。ブロカンテのガーデニングはいつ行ってもほんとうにステキで、よく参考にしていマス。最近この雅姫さんのお店の植栽を見に行ったばかりで、そのラブリーな植栽にやられました。

いつも『妖精の住む庭』へ遊びに来てくれてありがとうございマス☆ミ
[PR]
by lovelyflowers | 2010-03-18 17:41 | Gardening Books
『無農薬でバラ庭を』
c0085972_11504150.jpg 『無農薬でバラ庭をー米ぬかオーガニック12カ月』小竹幸子著

きのうはいい天気だったのに(しかも20℃ぐらいの暖かさ!)、今日は一転して雨…。最近雨が多いナ~。恵みの雨だけど、うちのお庭は水はけの悪い粘土質な土なので、雨によって固まってしまい、空気が通らないくなっちゃうんですよネ。たまに土を掘りおこして空気が入るように工夫しないといけないんデス。それでも以前に比べたらだいぶよくなったカナ。
今年に入ってから土壌改良として始めたのが木酢液を希釈したものを定期的に土にまくこと。それと今まで腐葉土にたま~に堆肥ぐらいしかあげてなかった寒肥を「堆肥+油粕+骨粉」に変えました。そしてmyungchanさんのブログで「米ぬかをバラの葉っぱにまくとウドンコにならない」というのを知って、改めて米ぬかのすごさを知り、『妖精の住む庭』は実験的に米ぬかオーガニックを実践してみようかなって。実は以前試したことがあるのですが、米ぬかをまくとスズメの大群がやってきて、せっかくまいた米ぬかを全部食べちゃう^^;でも『無農薬でバラ庭を』に米ぬかをまいたあとに木酢液やニームオイルを希釈したものを上からかけるとよいと対策が書いてあったからネ。^この本は生態系をくずさないナチュラルな庭作りこそガーデニングの本当の醍醐味を味わえるのだということを改めて教えてくれるすばらしい本デス。これを読んで、苦手意識が高かったバラもどんどん挑戦していこうっ!って^^

いつも『妖精の住む庭』へ遊びに来てくれてありがとうございマス☆
[PR]
by lovelyflowers | 2010-03-06 12:14 | Gardening Books
お庭がかわいい映画♪
c0085972_1827392.jpg
もう、毎日寒いヨ~。それでも今日1時間ぐらいはお庭遊びをしました。陽が出てるとまだ大丈夫だけど、夕方ぐらいになると手足がかじかみマスっ。こんな寒い日は、ぬくぬくとおうちで映画鑑賞のほうがいいですネ^^お庭遊び出来ない時期は、脳内ガーデニングに最適。今日は、ガーデンが美しくてインスパイヤーされたお気に入りの映画をちょこっと紹介しマス♪上の写真は沖縄で拾ってきた貝殻。
LOVEになってるでしょ♪


c0085972_1739217.jpgお庭が美しい映画と言えば、やっぱり『秘密の花園』でしょう。映像が美しいし、家や洋服などの雰囲気もいいデス。でもやっぱりお庭がすてき~♪これ観ると、寒さでまったり気味だったガーデニング熱が再燃しますヨ。もう一回観たくなっちゃった^^


c0085972_17553041.jpg 『ミス・ポター』
ピーターラビットの生みの親ミスポターの物語。編集者ノーマンの家でのティータイムのひと時のガーデンがステキ!それとやはりピーターラビットの物語の地として有名なイギリスの湖畔地方が美しい。ポターがノーマンの姉と並木道を散歩するシーンがあるんだけど、ああいう場所、大好き。イギリスにガーデン旅行へ行きたいナ~。景色だけでなく内容もすごく共感した。夢と希望を与えてくれる映画。ミスポターのような生き方、憧れマス。


c0085972_18101181.jpg 『マリーアントワネット』
ヴェルサイユ宮殿の美しい庭園を観ることが出来る映画。マリーが田舎暮らしをする別荘に大量の白のカラーが植わっていて、かわいかったし、キッチンガーデンなんかもあったり。野原でお花を摘むシーンとかも雰囲気が参考になります。物語よりも美術、衣装がとにかくステキ。衣装があまりにもステキでデザイナーとか調べちゃったぐらい。アカデミー賞で衣装デザイン賞をgetしています。個人的にこの世界観は大好きなんだけど、人によってはかなりboring…眠たくなると思いマス^^;ちなみにフランスのカンヌ映画祭で大ブーイングをくらった映画。アメリカ式マリーだからしょうがないと思うんだけど…。

c0085972_18192430.jpg

「お庭がかわいい映画特集」は続きマス^^
みなさんも何かお勧めのお庭がかわいい映画がありましたら、教えてくださいネ♪

いつも『妖精の住む庭』へ遊びに来てくれてありがとうございます☆
[PR]
by lovelyflowers | 2010-01-14 18:45 | Gardening Books
イェンスさんのコロニーへーヴ
c0085972_23124057.jpg
『イェンスの畑づくりー神奈川県小田原からはじまったデンマーク流週末の過ごし方』イェンス・イェンセン著

年末、教育TVでイェンスさんの特集がやってましたネ。イェンスさんはデンマーク人で東京で働きながら、小田原の土地を一から開墾して、デンマーク流の農園コミュニティー'コロニーへーヴ’を創っている人。週末は畑仕事や小屋創りなどをして過ごすライフスタイルを提案している。
‘自然と共に生きる生活’将来的には‘半自給自足生活’をしたいと思ってるわたしは、この本が発売してすぐ飛びつきました^^デンマークには郊外にコロニーへーヴという農園コミュがあって、しかも1年間、2万円で借りれるらしい!そんなに安かったら絶対借りちゃいますよネ。イイなぁ、日本も過疎化してる土地とかに作ればいいのに。秘密基地にしたいっ。
c0085972_23425584.jpg
イェンスさんは子供をコロニーへーヴへよく連れていくそうで、自然の中で野菜を摘んで、そのバで食べたり、ワイルドに遊ばせてる。とてものびのびと感性豊かに育つだろうなっ。イェンス式はとてもナチュラル。もちろん植物もすべてオーガニックで育ててる。虫が大量発生したりすると、どうしても農薬を使いたくなる。ケド、自然でないものは微生物が分解出来ないので、いつまでも土や水に残り、それがまた川、海、雨、食べ物を通して自分たちに戻ってくる。全体の循環を考えるとやはり人工的に作られたものは絶対的によくない。うちにも昔使っていた除草剤とかまだあるけど、こういうのって捨てるのもなんか怖くて、そのままにしてありマス。農薬って商品にはテスト済み安全と書いてあっても、土の中で他の農薬と混ざって猛毒になることもあるんだって。そういう話、もし知りたかったらレイチェル・カールソンの『沈黙の春』を読んでほしい。文庫本もあったんだ^^彼のヘルシーな自然とともに生きるライフスタイルを観て、飾ることを楽しみながら、大切なことを忘れずに、これからもガーデニングを楽しみたいナって思いました♪

いつも『妖精の住む庭』へ遊びに来てくれてありがとうございます☆
[PR]
by lovelyflowers | 2010-01-05 00:05 | Gardening Books
春のイメージの寄せ植え
c0085972_17323679.jpg
今日は以前働いていたお店の寄せ植えを秋バージョンに変えてきました。植え替えに2時間半ぐらいかかってしまい(汗)ふぅ~腰が痛いっ。その寄せ植えの写真はいつかまた^^
今日は玄関用に創った寄せ植えのご紹介。いつも渋い色合いになるので、ピンク×ブルーのちょっとかわいい感じに仕上げました。春になると明るいう色合いがだんぜんよくなるからこういう寄せ植えも創っておかないと。中には黒チューリップの‘クィーンオブナイト’が。やっぱりちょっと渋い感じかも^^;細長い銀葉はエレモフィラ ニベア。春に紫のお花を咲かせてくれますが、うちの玄関だと咲かないかも。真ん中に入れた黒い葉っぱはヒューケラのパレスパープル。グルっと鉢にまいたアイビーは‘白雪姫’。

c0085972_1733063.jpg
c0085972_17331865.jpg

こんなかわいい色のビオラちゃんたち。クールな青とちょっと紫がかった白のビオラ。

c0085972_17351794.jpg
c0085972_17353084.jpg

ストックは一重のピンクを。近所のホームセンターで¥50-でした^^ビンテージストックとか探したんだけどなかったんデス。でも一重のストックもいいですよネ。北向きで冬はまったく陽があたらなくなってしまう玄関なので、このくらい明るいピンク入れれば、うす暗い玄関も少しは華やかになることを願って☆

c0085972_17541739.jpg
先日発売になったばかりのガーデンスタイリスト川本諭さんの『Aji‐Niwa』買いました。やっぱり彼の独特の世界観ってすごいステキです。なんでもはじめは人のマネしておぼえていくけど、ちょっと出来るようになってきたら、自分らしさをプラスしていって、自分らしさをどんどん表現していく。それが楽しい♪いろいろと参考になりますヨ。

いつも『妖精の住む庭』へ遊びに来てくれてありがとうございます☆
[PR]
by lovelyflowers | 2009-11-05 18:02 | Gardening Books